MENU

ロゴマーク−込めた思い−

「四つ葉のクローバー」に,当協議会が子どもたちの成長を促すときの『四つの発達課題』(学習,進路,人格・社会性,健康)を意味づけて,モチーフとしました。 このデザインでは,天地の2葉が「思想・あり方の世界」と「実存・エビデンスの世界」を一つの線でつなぎ,左右に伸びた2葉が自立した実存の人をイメージしています。 アクセントとして色違いにしている右上の葉は,人それぞれの独自性をイメージしています。