MENU

ガイダンスカウンセラーの資格取得を希望する方

資格取得の方法

ガイダンスカウンセラー資格を取得するには,次に述べる2通りの方法がある。

資格認定試験Ⅰ

一般社団法人日本スクールカウンセリング推進協議会が行う試験(①書類選考,②筆記試験,③実技試験)を受け,所定の成績を収めた者。受験資格は,以下の3つの要件をすべて満たすこと。
1.大学院修士課程を修了し,ガイダンスカウンセラーの業務に関連した科目を履修し,単位取得を認められた者
2.ガイダンスカウンセリングに関連した業務に2年以上就いた者
3.教員免許状を有する者。ただし,大学,大学院,短大,専修学校等でガイダンスカウンセリングに関連した授業を行っている者,ガイダンスカウンセリングの実務についている者は,これを免除する。

資格認定試験Ⅱ

次のA,Bの要件を満たしている者は,一般社団法人日本スクールカウンセリング推進協議会の構成団体に推薦状発行の申請をすることができる。
A.4能力(個別対応,グループ対応,アセスメント,コーディネーション・コンサルテーション)すべてを有する者
B.下記のうちいずれかの実績を有する者
1.実務経験を10年以上有する者
2.学校・地域において,生徒指導,進路指導,教育相談で主導的役割を果たしている者
3.教育行政においてガイダンスカウンセリングに関して主導的役割を果たしている者
4.管理職としてガイダンスカウンセリングに関して主導的役割を果たしている者
5.著書・論文等でガイダンスカウンセリング分野に関連した業績を有する者
推薦状が発行された者は同協議会の認定委員会の審査を受け,合格した場合は筆記ならびに実技試験が免除される。

2018(平成30)年度 資格試験手続き・スケジュール

資格認定試験Ⅰ(構成団体資格を有さない方)

日本スクールカウンセリング推進協議会のホームページから請求フォーマットをダウンロードし,試験要項(1冊1,000円)を請求してください。入金確認後,試験要項を郵送します。試験要項に従って願書を作成し,出願してください。
試験要項販売開始:2018年6月下旬(ホームページに請求フォーマットを掲載します)
出願期間:8月31日(金)〜9月10日(月)
試験日:10月14日(日)
会場:東京
合否の通知:12月中旬,郵送予定

「請求フォーマット」のダウンロード

認定試験Ⅱ(構成団体の認定する資格を有する方)

日本スクールカウンセリング推進協議会のホームページから試験Ⅱの願書と記入方法をダウンロードし,願書を作成し,各構成団体にご提出ください。
出願期間:各構成団体にお問い合わせください。9月上旬のところが多いようです。
合否の通知:12月下旬,郵送予定
受験希望の方は,ここから各様式をダウンロードして,所属する各構成団体の事務局に受験申し込みをしてください。
記入にあたっては、【記入上の留意事項】をていねいにお読みください。

「記入方法と願書」のダウンロード

試験Ⅱ記入方法
様式Ⅱ18 K1
様式Ⅱ18 k-3(1)
様式Ⅱ18 k-3(2)
様式Ⅱ18 k-4