MENU

ガイダンスカウンセラー 定義と特徴

ガイダンスカウンセラーとは

 ガイダンス(英語guidance)とは,教育学の言葉で「学校教育で,子ども自身が自己を理解してその能力を十分に発揮し,社会的にも有用な存在となりうるように援助する活動」を意味しています。現在,学校教育において不登校やいじめ,非行などに代表されるような様々な問題が発生しています。学校教育の半ばで,学校を離れていく子,人の道に反れる子,心身の健康を損なう子,自死を選ぶ子など,個人にとっても家庭や社会にとっても深刻な事態が起きています。
 このような状況を改善するためには,子どもたちの成長・発達をめぐり学校教育の当事者である子どもや保護者そして教師が直面する問題や現実的な困難に対し,専門的な立場から指導・助言を行う人が求められています。また,事前にその困難に負けないような資質形成を図ることに指導・助言をすることも必要とされています。ガイダンスカウンセラーは,そうした必要性に応えるべく誕生しました。

 そこで私たちは自分たちを次のように定義しました。

ガイダンスカウンセラーとは,学校等(保育所,幼稚園,認定こども園,小学校,中学校,義務教育学校,高等学校,中等教育学校,特別支援学校,大学,高等専門学校,専修学校,各種学校など)において,子どもたちの学業面,進路・キャリア面,心理・社会面,健康面における発達課題への取り組みを援助する教育の専門家である。

 下図の主要4つの発達課題を達成するために,子どもたちだけでなく,教師や保護者なども支援の対象とします。